転職ノウハウ

【退職代行ニコイチ】現場監督を辞めたいけど退職代行はありえない?【現場に行きなくない】

16

いつも会社の上司に怒られて、会社と関わることなく退職したい。

社内の人間関係が嫌で、会社を辞めたいけれど退職することを直接上司に相談したくない。

同じ現場の上司から嫌がらせを受けて、現場に行きたくない。

そんな時には、『退職代行』という選択肢があります。

退職代行は、サービスを運営する業者に代行料(業者によって料金は異なり、およそ2~5万円)を支払うことで、退職の手続きをあなたの代わりにやってくれるサービスです。

本記事では、退職代行業界で実績No.1の業者『退職代行ニコイチ』について解説します。

ランメイシ

退職を代行なんて、今まではありえないようなサービスですが、実際はどうなんでしょうか。情報を本記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

この記事を読んで分かること
  • 建設業で働く現場監督が退職・転職の際に「退職代行」を選択肢に入れるべき理由
  • 退職代行業者選びで迷ったら実績と創業年数No.1の『退職代行ニコイチ』にするべき理由
  • ネット上で退職代行は、なぜ「メリット」や「良い評判」ばかり出てくるのか

【トラブル無く退職したいならココ】おすすめ退職代行業者『退職代行ニコイチ』

nikoichi220515

運営会社株式会社ニコイチ
料金27,000円(税込)
対応地域全国
連絡方法LINE・メール

まず結論として、退職代行ニコイチが1番おすすめである理由は以下の通りです。

退職代行サービスで『退職代行ニコイチ』が1番オススメな理由
  1. 退職代行サービスを1番最初に運営し、16年分のノウハウがある
  2. 退職代行の実績は業界No.1
  3. 業界最安値ではないものの、相場より安い

(実績の調査は主な連絡手段であるLINE友だち登録者数より算出)

現場監督が会社を辞める時に「退職代行」を勧める理由

現場監督をやっていて『退職』を考えたこと、ありますよね。

当ブログ運営者である僕も2022年で経験年数15年。

現役の現場監督ですので、施工管理の大変さは非常によくわかります

ですので、施工管理の仕事をするうえで、トラブルといった壁にぶち当たったり、仕事量が多すぎてシンプルに『辞めたい…』と思ったこともあるでしょう。

でも、残念なことに会社はあなたを簡単には手放してはくれません。

現場監督が簡単に退職できない理由について、以下より解説します。

まずはじめに、退職代行はどんな方が利用した方かいいのか。

結論を先に言うと、以下の通りです。

利用に向いている人
  1. 退職の意向を伝える相手(上司)がキレやすい
  2. 退職を希望したけれど引留めされ、辞めさせてもらえない
  3. 上司にそもそも関わりたくない
  4. 今すぐにでも会社を辞めたい

日頃から部下を怒鳴り、褒めることもしない上司が退職の話し相手では危険です。

辞めるどころか、「お前なんかどこに行っても使えない」とか、「これくらいで弱音吐くな」とか言われるのがオチです。

ランメイシ

若手技術者が建設業界に入ってくれるのは大歓迎ですが、建設業界の希望である若手技術者に酷い扱いをする上司や建設会社は無くなるべきだと考えています。

今の建設会社で社内の人間関係・上司のパワハラなどで悩むくらいなら、1日でも早く他の建設会社で経験を積むべきです!

施工管理の担い手不足が深刻化していて、辞めることを会社に伝えても強く説得される

建設現場で、協力会社含めて年齢の比較的若い人(20~30代)の人が少ないと感じたことはありませんか?

実際のところ、現場監督の主な業務である『施工管理』の仕事を行う技術者は今、担い手不足が深刻化しています。

下の図の通り、建設業は約3割が55歳以上・29歳以下の方に至っては約1割です。

このデータは建設業で働く人全体を示しているため、現場監督である施工管理技術者だけを示したものではありません。



出典:『建設業及び建設工事従事者の現状』国土交通省

ランメイシ

『施工管理技術者』(担い手)がいなければ、建設業界も発展しません。

建設業のICTの導入はこの担い手不足も影響していて、情報通信技術を建設業界にも積極的に導入し、生産性の向上を図ろうというのが狙いです。

建設会社も、近年は特に人材募集への取組に力を入れています。

なかなか建設業で働きたいという人が来ないから、建設会社としては簡単に辞めてほしくはない・辞めさせるわけにいかないと、あの手この手で引留めにきます。

本気で今の会社に居続けるのが無理だと思った場合は、会社からの引留めは無視しましょう。

会社からの引留め『あるあるワード』
  1. 給料上げるから…
  2. 残業・休日出勤なるべくさせないから…
  3. 今が一番大変なだけだから…
  4. 困ったらいつでも相談にのるから…
  5. 相性の悪い〇〇さんとは同じ現場にならないよう配慮するから…

上記のようなワードは、あなたを会社に居させるための『手段』にすぎません。

待遇が良くなったとしても一時的なもので、時間がたてば元の労働環境に逆戻り…というのがオチです。

中には脅しともとれる手段で引留めをするブラック企業も存在しています。

51
仕事を辞めたいのに辞められない、会社・上司が仕掛ける悪質な引留めパターン4選 現場監督として建設会社に入社したけど、残業が多くて辞めたい先輩や上司のパワハラがキツくて、面と向かって話すのが嫌だ入社して3年は我慢し...

終身雇用・年功序列は今後無くなるため、ずっと同じ会社に居続けるのは危険

これまでの日本の経済成長の一旦を担ってきた制度として、以下2つの制度がありました。

  • 終身雇用制度(定年まで雇用が保証される制度)
  • 年功序列制度(企業の在籍年数に比例して給料増

この2つの制度が、今後は無くなっていくと言われています。

日本の大手自動車メーカーであるトヨタ自動車の豊田章男社長が『終身雇用の限界』について語られました。

日本経団連の中西宏明会長は、終身雇用について『制度疲労を起こしている』と発表。

『大企業=安定』というこれまでの常識は終わり、昭和と平成を貫いてきた大企業信仰はもはや幻想となってしまうということです。

ランメイシ

大企業に限らず、中小企業も同じです。終身雇用を信じて会社のために長年働いてきたのに、ある日突然リストラ対象あるいは早期退職を勧められるとなることも…。

あなたが今の会社に対し、特に不満も無いからと定年まで働き続けたいと思っている場合。

突然、会社を退社することになってしまったら、どうですか?

まず退社することが自分のライフプランに無いので、非常に困りますよね。

家庭を持っていたら、なおさらのこと。

これからの時代は『いつでも転職できる』という人こそ人生の安定に繋がります。

今の会社だけではなく、他の建設会社から異業種まで、何の仕事が自分にとって天職なのかを知ることは難しい。

現場で日々施工管理に取り組んでいても、一度立ち止まって転職について考えてみてはいかがでしょうか?

ランメイシ

『転職活動』自体はリスクが無いし、良いと思った転職先が見つからなければ今の会社に居ればいいだけですから。

『退職代行ニコイチ』の特徴や企業としての強み

退職代行業者の中では、ニコイチが一番の老舗です。

特徴や企業としての強みを以下にまとめてみました。

『退職代行ニコイチ』の特徴
  1. 即日退職が可能
  2. 全額返金保証
  3. 追加料金無し
  4. 全て丸投げOK
  5. 全国対応
  6. 有給消化サポート
  7. 2ヵ月間のアフターフォロー付き
『退職代行ニコイチ』企業としての強み
  1. 退職代行業者の中では一番古くから営業(2022年現在、創業16年)しており、16年分のノウハウを保有
  2. 退職代行の実績は業界No.1
  3. 退職代行料金の相場が2万円~5万円の中、『退職代行ニコイチ』は2万7千円と安価
  4. 有給消化を無料でサポート
  5. 退職成功率は100%
  6. 他社で退職代行を失敗した案件でも、退職を成功した実績多数
ランメイシ

今回、複数の退職代行業者を調査しましたが、『退職代行ニコイチ』が群を抜いてサービスが充実しているわけではありません。

競争激化中のサービスですので、料金やサポート内容自体はどこの業者もほぼ同じです。

しかし、実績は『退職代行ニコイチ』がNo.1でした。

退職代行を依頼する場合の費用は2万7千円と業界でも安めに設定

退職代行料金の相場は2万~5万円。

探せばもっと安くサービスを請け負う会社もいますが、キリがないので割愛します。

ランメイシ

なるべくお金をかけたくない気持ちはわかります。しかし、安かろう悪かろうで結果的に辞める会社とトラブルになってしまっては、元も子もないですよね。

主な退職代行業者の料金一覧(料金が安い順・2022年5月時点・正社員の場合)

退職代行サービス名運営会社・運営団体料金(税込)
J-NEXTJ-NEXT株式会社20,000円
退職代行ネルサポネルサポート株式会社20,000円
退職代行SARABA株式会社スムリエ25,000円
退職代行ニチロー労働組合法人 日本労働調査組合25,000円
ジョブセル株式会社ハーフ・オブ・イット25,000円
男の退職代行退職代行toNEXTユニオン26,800円
退職代行ニコイチ株式会社ニコイチ27,000円
退職代行jobs株式会社アレス27,000円
わたしNEXT退職代行toNEXTユニオン29,800円
退職代行ガーディアン東京労働経済組合29,800円
退職代行みやび弁護士法人みやび55,000円+α

『退職代行ニコイチ』が依頼するべき業者で第1位の理由は、LINE友だち登録者数が示す『業界ダントツの実績』

退職代行サービスは、ほぼ全ての業者がLINEによる依頼者との連絡手段をとっていて、退職代行業者の実績はLINE公式アカウントの友だち登録者数で確認が可能です。

LINEを利用しない方もいますが、電話かメールで代行業者に依頼する方のほうが少数派。

なので、LINEの友だち登録者数から判断することができます。

ですので、あなたが退職代行代行を依頼するときはまず、退職代行業者の公式LINEアカウントを「友だち登録」して相談することになります。

ランメイシ

退職代行を検討しているということは、会社に対してかなりの嫌悪感や避けたい意識があるということなので、精神状態も良くないはずです。

そんな状態では、会話のキャッチボールで、考える余裕を持って業者と相談ができる「LINE」が利用しやすいですよね。

相談の手段であるLINEの『友だち登録者数』は、2021年12月時点で32,858人。

僕が調べた退職代行業者16社の中でダントツの1位でした。(2位は『退職代行jobs』の10,272人)

nikoichi-line

LINEの友だち登録者数だけでなく、実際に退職した人数も31,887人(2021年12月現在)。

退職代行ニコイチの退職実績の推移は以下の通り。

2022年1月11日時点では32,538人。

2022年3月7日時点では33,840人。

2022年5月15日時点で35,142人と、退職成功率100%のままに退職代行を『退職代行ニコイチ』に依頼する人が増加中です。

nikoichi220515

ランメイシ

退職代行サービスは、退職の手続きに関する連絡方法の1つとして、LINEを採用しています。

LINEの友だち登録者数が1番多いということが、退職代行業界での実績No.1であることの根拠となっていますね。

退職代行ニコイチの口コミ・SNSでの評判

実績は1番だということがわかりました。

気になるのは、実際に『退職代行ニコイチ』に退職代行を依頼した方の感想ですよね。

  • 退職に成功はしたけれど、会社と揉め事になって後味の悪い結果となってしまった事例は無いか
  • 宣伝通りのサービスを実行してくれたのか
ランメイシ

退職代行ニコイチの公式ホームページにも『お客様の声』として、実際に退職された方の感想・意見が掲載されています。

しかし、公式ホームページが「会社とトラブルになった」とか、「宣伝文句とは違った」といったマイナスイメージとなる事例を載せるはずがありません。

そこで、ネット・SNSからも退職代行ニコイチ利用者の感想をまとめてみました。

公式ホームページより『お客様の声』

出典:『お客様の声』退職代行ニコイチ
ランメイシ

聞きなれない『退職代行』に対する疑心を持つ依頼者さんの悩みを真摯に受け、丁寧な対応で退職代行を完了してくれたようですね。

出典:『お客様の声』退職代行ニコイチ
ランメイシ

仕事のプレッシャーに悩んだ末、『退職代行ニコイチ』を選んだ依頼者さんですが、サービスとしてちゃんとやっているとはいえ対面もしていない相手を信頼する方が難しいですよね。無事、退職を成功させて『責任』という重圧から逃れることに成功しました!

SNS上の口コミ

ランメイシ

本記事を作成するにあたり、僕自身も『退職代行ニコイチ』に数度、問い合わせを行いましたが、基本的に即レスで、深夜0時以降は翌朝の7時に返答が来るという反応でした。

退職代行は、なぜ「メリット」や「良い評判」ばかり出てくるのかは、「広告費」が関係している

「退職代行」とインターネット検索したとき、やたらと退職代行が良い!オススメ!といった記事が目に付きませんか?

「退職代行」で検索してよく見かけるキーワード
  • 退職成功率100%
  • 最短即日退職
  • 退職実績豊富
  • 依頼者を守ります
  • LINEで気軽に相談
ランメイシ

退職成功率100%とか即日退職とか、本当かなと思うような、信ぴょう性に欠けるキーワードが並びます…。

ここで、目に付いた記事を鵜吞みにして信じるのは危険です。

もちろん退職できるということは、目的を達成したことになるので良いことですが、果たして依頼者がトラブルなくスムーズに退職できるのか。

せっかく会社を辞めることができたのに、会社ともめて大騒動、なんてことも考えられます。

では、どうして退職代行がおすすめといった記事が多く目に付くのかというと、以下の通り。

退職代行を勧める記事がネット上で多い理由
  • 記事を作った人に広告収入が入る
  • 記事内で退職代行業者を紹介すると、業者は記事作成者に広告費を支払うことになっているから

つまり、記事作成者が広告費を欲しいがために、退職代行業者をだれかれ構わずオススメと紹介しているのです。

「オススメの退職代行業者○○選!」

これでは本当に良い退職代行業者がどこなのかわからない。

実際に退職代行サービスを運営している「ONE-BYE」の「桐畑昴」著の「明日から会社に行かなくていい退職代行マニュアル」という書籍でも、大切なのは様々な退職代行のサイトを見て、よく比較検討することだと言われています。

ネットだけでも退職代行については多くの情報を得ることができますが、詳しく知りたい場合は以下の書籍がオススメです。

できるだけお金をかけずに書籍を買いたい場合、メルカリや古本屋で探してみるのもいいですよ。

ランメイシ

僕自身、本気で退職代行に依頼するのを考えたため、書籍を参考にしたりネットで情報をかき集めていました。この記事を見てくれているあなたも、退職代行を検討していることと思います。

現場監督は仕事が多くて忙しいうえに人間関係で苦労することも多いので、僕もあなたと考えることは同じですよ。

「退職代行」は誕生して間もない、新しいサービスです。

業者によって差はあるものの、新しいサービスゆえの欠点や課題は存在するでしょう。

よく調べずに依頼して後悔しないために、どこの退職代行業者に依頼するかは慎重に判断する必要があります。

依頼する退職代行業者は、退職代行の実績数と口コミで決めるのが確実

退職代行業者を決める際のポイントは実績と口コミのチェックです。

退職代行業者を決めるためにチェックするべき事項
  • 実績がある=蓄積されているノウハウが豊富で、不慮の事態に対して前例がある場合が多く対応力がある。
  • 口コミをチェック=実際に依頼した人・相談した人の意見を知ることができる。

今の時代、SNSで簡単に個人の意見を知ることができるので、実際に退職代行を利用した方の情報も簡単に得ることが可能です。

中にはステマ(ステルスマーケティング)も含まれていて騙されないよう、注意すべきではありますが、参考にしてみるのも1つの方法です。

今なら『退職届テンプレート』と『転職サポート』が無料

出典:退職代行ニコイチ

『退職届』って、特に決まった書き方や様式が無いので、何て書けばいいのか迷っちゃうんですよね。

『退職代行ニコイチ』に退職代行を依頼すると、『退職届』の書き方をPDFで貰えます。

まとめ:現場監督を辞めたい!会社や上司と関わらずに退職したいときは、実績No.1の『退職代行ニコイチ』がオススメ

本記事では、オススメの退職代行サービスとして退職代行ニコイチを紹介しました。

数ある退職代行業者の中で、退職代行ニコイチをオススメする理由は以下の通りです。

退職代行サービスで『退職代行ニコイチ』が1番オススメな理由
  1. 退職代行サービスを1番最初に運営し、16年分のノウハウがある
  2. 退職代行の実績は業界No.1
  3. 最安値ではないものの、相場より安い

例え話ですが、あなたが家のリフォームを依頼するとき、下記のどちらを選びますか?

リフォーム料金・工期は同じだけど、違いは1点
  • 創業20年の豊富な知識・ノウハウを持ったA社
  • 創業3年目の伸びしろがあるB社

上記のA社とB社、どちらにリフォームをお願いするかといえば、当然A社に頼みたいですよね

ランメイシ

もちろんB社のような若い会社がダメというわけではありません。

誰だって失敗はしたくないと思うものですから、安全・安心を求めてベテラン企業を選びたいですよね。

この場合のA社に当たる会社が、退職代行サービス業界では『退職代行ニコイチ』です。

退職成功率100%を継続中、料金も退社と比べても最安値でほぼ変わらず。

ただし退職者数の実績は業界『1位』です。

他社は公表していませんがLINE友だち登録者数から推測すると2位は「退職代行jobs」の1万人、3位は「退職代行ガーディアンの8千人です。

運営会社株式会社ニコイチ
料金27,000円(税込)
対応地域全国
連絡方法LINE・メール
『退職代行ニコイチ』の特徴
  1. 即日退職が可能
  2. 全額返金保証
  3. 追加料金無し
  4. 全て丸投げOK
  5. 全国対応
  6. 有給消化サポート
  7. 2ヵ月間のアフターフォロー付き
『退職代行ニコイチ』企業としての強み
  1. 退職代行業者の中では一番古くから営業(2022年現在、創業16年)しており、16年分のノウハウを保有
  2. 退職代行の実績は業界No.1
  3. 退職代行料金の相場は2万円~5万円の中、『退職代行ニコイチ』は2万7千円と安価
  4. 有給消化を無料でサポート
  5. 退職成功率は100%
  6. 他社で退職代行を失敗した案件でも、退職を成功した実績多数
ランメイシ

今回、複数の退職代行業者を調査しましたが、『退職代行ニコイチ』が群を抜いてサービスが充実しているわけではありません。

競争激化中のサービスですので、料金やサポート内容自体はどこの業者もほぼ同じです。

しかし、実績とサービスのノウハウは『退職代行ニコイチ』がNo.1でした。

各社、日々サービスを充実・改善している面もあったので、いずれ他社がNo.1を獲得することも考えられます。

今回は調査結果より『退職代行ニコイチ』が現時点で1番オススメできる退職代行業者であると紹介しました。

この記事があなたの役にたつことができれば幸いです。